ペットパパ

Home > リビング> ペットパパ

東京のペット火葬・葬儀|ペットpapa(ペットパパ)


葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ペット火葬、ペット葬儀、移動ペット火葬車を使った東京のペット訪問火葬サービスです。スタッフの作る可愛い手作りグッズがペット火葬、ペット葬儀を優しく演出します。ペットらしいお別れを、ご一緒に。

ペットは家族の一員と考え大切に暮らしている人はたくさんいます。私もかつてペットを飼い、楽しい時間を共にして辛い別れを経験しました。小学生の頃に柴犬を飼いはじめました。自分自身幼かったこともあり兄弟のように家族同然に暮らしていました。今思い返してみても当たり前のようにペットがいました。病気をした時は本当に心配しましたし、早く治って欲しいと心から祈ったものでした。人間と違いペットは早く寿命を迎えます。そして必ず辛い別れが訪れるのです。 ペットが亡くなると家族を亡くしたような喪失感に襲われます。同時にしっかりと供養をしたいという思いに至ります。自治体によっては産業廃棄物扱いにされるペットの遺体ですが、それで処理することは心が痛みます。私は愛犬をペット火葬にすることにしました。ペット火葬をすると、しっかりとお別れの儀式を行ってくれます。荼毘に付した後も可愛らしい骨壺に入れて家に置いておくことも可能です。これは東京にあるペットパパという業者が行っている事業ですが、火葬場を準備しているのではなく、火葬車を自宅までよこしてくれるのです。自宅でお別れできることはペットも喜んでくれるのではないでしょうか。

注目キーワード

葬儀委員会
社葬や団体葬、偲ぶ会などを運営するために設置する委員会のこと。役員クラスがメンバーとなる場合が多い。
青山葬儀所
正式名称東京都青山葬儀所。現在は日比谷花壇グループが管理運営している。
<<関連情報:ペット火葬 東京>>
PAGE TOP ↑