3rd

Home > リビング> 3rd

オーダー家具の3rd | 無垢材を中心とした天然素材のオーダーメイドインテリアショップ。ソファ/テーブル/チェア/デスク/収納家具/インテリア小物などを制作・販売しています。東戸塚、たまプラーザ店からの最新情報をお伝えします。


家具の関連情報

家具(かぐ)は、家財道具のうち家の中に据え置いて利用する比較的大型の道具類、または元々家に作り付けられている比較的大型の道具類をさす。なお、日本の建築基準法上での作り付け家具は建築確認及び完了検査の対象となるが、後から置かれるものについては対象外である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

無垢材を中心とした天然素材のオーダーメイドインテリアショップ。ソファ/テーブル/チェア/デスク/収納家具/インテリア小物などを制作・販売しています。東戸塚、たまプラーザ店からの最新情報をお伝えします。

オーダー家具は自分の好みを反映できることから人気となっています。家具をオーダーする際には形やカラー、デザインなどを指定します。これらは詳細に伝えることが重要となります。例えば一口に黒と言っても深めの黒から薄めの黒、グレーに近い色まで様々です。また、家具の形状によって色の印象が変わる可能性もあります。そのため、家具屋さんとは綿密な打ち合わせをしておくことをお勧めします。写真だけでは分からないことも少なくはありません。デザイン案を家具屋さんに伝える際には絵があると伝わりやすくなります。絵が苦手な方は理想とする家具に近い写真などを用意しておくことをお勧めします。オーダー家具の場合、どうしてもデザインという部分に注目が集まりがちですが、それ以外にも重要な点があります。それは実際の用途ということです。家具はインテリアではあるものの、それぞれに使い道があります。例えばいくら見た目がお洒落な本棚でも本が片付けにくければ本末転倒です。それゆえに収納や利便性といった部分をしっかりと踏まえたオーダーをする必要があります。オーダー家具を注文する上で避けて通れないのが予算の問題です。基本的には注文が複雑になるほどたくさんの予算が必要となります。実際に出来上がった際に当初の予算を超えることも少なくはありません。どうしても予算的に超えてほしくないラインがある場合はそれを先に伝えておくことをお勧めします。オーダー家具が分解できるかどうかも要チェックポイントです。一度配置した家具を一切動かさないというケースは少なく、場合によっては分解などを行う必要が出てくるかもしれません。それゆえに分解できるか否かは事前に知っておくことが重要となります。もちろん、一切分解するつもりがないという場合はこの点を気にする必要がありません。寸法はオーダー家具を注文する際に最も重大なポイントの1つであり、よく確認した上で注文する必要があります。

注目キーワード

オフィス家具
事務所でつかう家具の事。オフィス・ファニチャ、オフィス什器とも。
家具買取
家に備えつけ、日常使用する道具類。たんす・机・いすなどを買取サービス
PAGE TOP ↑