Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

Home > レクリエーション> Kumagaya Rafting ノーティーボーイズ

球磨川のラフティングノーティーボーイズで急流のスリルを楽しめます


船の関連情報

船(ふね、舟、舩)とは、人や物をのせて水上を渡航(移動)する目的で作られた乗り物の総称である。 基本的には海、湖、川などの水上を移動する乗り物を指しているが、広い意味では水中を移動する潜水艇や潜水艦も含まれる。動力は人力・帆・原動機などにより得る。 大和言葉、つまりひらがなやカタカナの「ふね」「フネ」は広範囲のものを指しており、規模や用途の違いに応じて「船・舟・槽・艦」などの漢字が使い分けられている。よりかしこまった総称では船舶(せんぱく)あるいは船艇(せんてい)などとも呼ばれる(→#呼称参照)。 水上を移動するための乗り物には、ホバークラフトのようにエアクッションや表面効果を利用した船に近いものも存在する。また、水上機や飛行艇のように飛行機の機能と船の機能を組み合わせた乗り物も存在し、水上機のフロートや飛行艇の艇体は「浮舟」(うきぶね)と表現される。 なお、宇宙船や飛行船などの水上以外を航行する比較的大型の乗り物も「ふね」「船」「シップ」などと呼ばれる。これらについては宇宙船、飛行船などの各記事を参照のこと。また舟に形状が似ているもの、例えば刺身を盛る浅めの容器、セメントを混ぜるための容器(プラ舟)等々も、その形状から「舟」と呼ばれる。これらについても容器など、各記事を参照のこと。
※テキストはWikipedia より引用しています。

日本三大急流である球磨川のスリルを楽しめる、ラフティングノーティーボーイズです。ベテランのガイドがお客様の夏の思い出作りを全力でお手伝いいたしますので、興味のある方はぜひご利用ください。

日本でも3大急流と呼ばれているのが球磨川です。熊本県にある川で、全長は115キロとなっており、ラフティングのコースとしているのは全行程で11キロとなっています。水量が安定しており、遊覧船も運行していることから安全に遊ぶことができるのが大きなメリットです。4時間や半日や1日などのプランが用意されており、利用者の都合に合わせて遊ぶことができます。また、平日の場合には通常料金よりも安い値段で遊ぶことができるので、予定があえば平日に利用するのが一番いいです。初心者の場合には、4時間か半日ほどの日程でラフティングを楽しむといいでしょう。球磨川のラフティングを楽しむ時には、事前に予約の申し込みを行いましょう。ラフティングで使うゴムボートは基本的に8人乗りなので、8人で向かうといいです。料金に関しては、平日か土日かによっても違ってくるので、事前に確認をしておくといいです。装備一式はレンタルすることができるので、ゴムボートなどを準備する必要はありません。準備するべきものは、水着やタオルや着替えといったものです。天気がいいときや日焼けが気になるときには、日焼けクリームを準備しておくといいです。また、保険を完備していた李、温泉チケットをもらうことができるので、温泉に必要なものも準備しなければいけません。素泊まりをすることもでき、十分にラフティングを楽しむために、1日体力回復をしてから望むのもいいです。2日かけて、球磨川のラフティングを楽しむのもいいでしょう。球磨川以外にも流れが速くて、上級者向けのコースも用意されています。ある程度ラフティングの経験があり、激流に挑戦したい人は球磨川以外の爆流を体験してもいいでしょう。初心者の場合には、比較的安心して楽しむことができる球磨川にしておきましょう。ほかの参加者もいたり、タイムスケジュールはしっかりと決まっているので集合時間に遅れたり、休憩時間をしっかりと守るようにしましょう。

注目キーワード

船橋
東京都世田谷区船橋1〜7丁目のこと。 西側には、環状8号線(通称:環八)が走っている。 最寄駅は、大半が小田急小田原線の千歳船橋駅だが、北側(6・7丁目)は、京王線の八幡山駅になる場合もある。
大船
*地域として 鎌倉市大船、または大船駅周辺の事。 北側が横浜市栄区で周りが鎌倉市である。 大船観音や、フラワーセンター大船植物園がある。 日本で初めてアメリカザリガニが持ち込まれた場所でもあるらしい。 *駅...
PAGE TOP ↑