INTER TECH

Home > 建物> INTER TECH

オーダーキッチン【INTERTECH】 | デザインと機能性を追求


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社インターテックはお客様一人ひとりに合った、オーダーキッチンを設計製作しております。デザインと機能性を追求した高品質のキッチンを是非、東京・名古屋・大阪・埼玉のショールームでご覧下さい。洗面台の設計製作、オーダー家具のご依頼もどうぞ。

既製品のキッチンは機能性やデザイン性に優れていますが、見た目は似通っています。もっと自宅の個性にあったキッチンが良いのならオーダーキッチンにするといいでしょう。オーダーキッチンは収納サイズ・シンクの高さやスペースの設置など細かいところまで設定できます。利用者の使う場所や体格なども考慮されるので、作業効率もはかどるでしょう。形やデザインのみならず、サイズを狭くしたり特殊な素材を使ったりと実現できる範囲は豊かです。最近のキッチンは独立せずにリビングと一体型になっていることが多いです。人が集まる場所であるリビングにお客さんを招くなら、見てもらう機会も多いでしょう。オーダーキッチンなら、これまでのキッチンでは実現できなかったリビングと一体の空間も実現可能です。デメリットは導入するコストが高くなってしまうことです。品質にこだわって一流の材料を使えば、メーカー製のキッチンより2倍以上もかかります。コストを安くしたオーダーキッチンも可能ですが、多くの場合品質に劣ります。導入を考えている人はコストがかかることを念頭においてください。また、きれいな状態のキッチンを保ちたいなら、調理器具などを置いたままにしてはいけません。毎日こまめな片付けや掃除を習慣化したいところです。ライフスタイルをイメージしてから、オーダーキッチンにするかどうか考えていきましょう。オーダーキッチンにしたいなら専門業者に依頼するのが確実です。依頼するときは希望するキッチンの姿を明確にすることが不可欠です。希望が漠然としているとデザイナーが形に起こしづらくなります。希望を上手く伝えながら相談すれば、世界に一つしかないキッチンが誕生するでしょう。パーツ部分だけを変えたいなら大工さんに依頼することも可能です。例えば換気扇やキッチンの天板などはパーツ販売されています。棚を設けたり色合いを変えたいなど軽いものであれば、お近くの大工さんを探してみましょう。

注目キーワード

マンションリフォームマネジャー
マンション専有部分のリフォームについて、スペシャリストとしての能力を認定する試験。 財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが管理・運営をしている。
リフォームスタジオ
英文表記:Reform Studio Co., Ltd. リフォームスタジオ株式会社は、東京都中央区に本社をおく、イオングループの会社。 **主な事業内容 + アパレルのファッションリフォームサービスとこれに関するサービス業務...
PAGE TOP ↑