横浜ホームスタッフ

Home > 建物> 横浜ホームスタッフ

横浜ホームスタッフ


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

雨漏り・水漏れなどの水回りリフォームから外壁塗装・屋根リフォームまで、弊社リフォーム事例を多数ご紹介しております。また、気になるリフォーム工事費を含めた料金相場をまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。

横浜エリアのリフォーム会社を探すためには、あらゆる情報が助けになってくれます。企業の開設をするホームページをはじめ、広告やチラシも目にすることはありますし、住宅メーカー主催の無料相談会や、実店舗での相談などです。何よりも横浜エリアでリフォーム会社を選ぶ際に大事にしたいのは、信頼できる相手かどうかにつきます。モデルハウスや住宅展示場へ足を運ぶのも良い手段であり、その会社の対応力はどうか、また住まいに関わる技術力もわかるからです。自分たちが快適な住まいを実現するために、どのような内容を希望しているかを棚卸をして、選ぶべき横浜のリフォーム会社の特徴であったり、提示される費用面とも合致しているかを確かめます。最初に訪れた会社でいきなり決めてしまうのではなく、必ず複数の会社での説明を受けて質問も行い、具体的な見積もりを取るようにすることです。最適な利用のできる会社をラブためには、行う内容と費用面が良いバランスであるかどうか、この点も重要です。設備の交換までは対応が可能だとか、対応範囲が比較的限られるのは、価格を最初から明示する会社であり、専門分野の違う会社ごとに費用面には違いがあります。どのような改善を希望していて、その要望に応えられるこれまでの工事実績があるかもチェックです。仕上がりには誰にもイメージがありますので、希望のイメージに近い仕上がりを求めるのは当然のことであり、その会社ではそれを叶える得意分野の会社かも見極めます。いくらホームページが華やかな会社であっても、実績の乏しい会社であった場合は、理想のリクエストに応えられるかはわかりません。住まいの状況を適切に判断した見積もりとプランを提示してもらえるかどうか、工事内容は追加の可能性まで丁寧な説明があるかなど、しつこいくらいに事前確認は必要です。大規模なリフォームをしたいのに、小さな規模の仕事しかしていない業者であれば、工事依頼をするのは考え物です。

注目キーワード

リフォーム
reform は英語だと、改正などの意味で使用される。 日本では、『作り変える』意味で使われることが多い。 +服の仕立て直し。 +建物などの改築、増築、改装。リモデルも参照。
マンションリフォームマネジャー
マンション専有部分のリフォームについて、スペシャリストとしての能力を認定する試験。 財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが管理・運営をしている。
PAGE TOP ↑