スタジオ Remember

Home > ワーク> スタジオ Remember

このページは現在閲覧できません。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

撮影スタジオは、業者が利用できるだけではなく、個人でも利用することが可能です。個人での御祝い事やコスプレ写真の撮影などを行いたいとき、その場所が必要になるでしょう。写真館に出かける事でも、その希望を叶えることはできるものの、着るものの希望が合わなかったり、スタジオの雰囲気が気に入らないなど、細かい点で不満を持ってしまうことも出てきます。その点、撮影スタジオは、それぞれに雰囲気が異なっているため、好みのところを選ぶことが可能です。事前に連絡を行っておくことで、スタジオの下見をすることもでき、希望する雰囲気に合致しているのか確認することもできます。あらかじめ細かい設備や家具をチェックしておけば、満足できる状態で利用することができるでしょう。また、素人だと撮影機器の使い方がわからないというケースも出てきます。利用方法がわからなければ、撮影すること自体出来ません。撮影スタジオでは、機器のレンタルとともに、専門のアシスタントを派遣してくれるサービスも行っています。万が一機器の使い方がわからない時でも、アシスタントの指導を受けながら撮影すれば、美しい写真を撮ることができるでしょう。このように充実したサービスが整っているため、初めての人でも利用しやすくなっていますが、撮影に慣れている人は、自分で機器を持ち込むことも可能です。普段から使い慣れている機器を持ち込んだほうが、撮影しやすいという人も存在しているでしょう。この点も相談することで、持ち込みができるようになります。しかも、持ち込み料金が特別にかからないところも多くなっているため、費用の負担を抑えたいという人にも最適です。いつも使っている機器で、ベストな写真を撮影したいときには、事前に相談を行っておくとよいでしょう。スタジオは、様々な点での配慮が期待できますが、長時間の撮影にも対応してもらえます。数日間にわたって撮影を行いたいときに利用することもできます。

注目キーワード

写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
顔写真
-顔が正面から写っているバストアップの写真。 証明写真に使えるそれと使えない笑顔のもの電話を持ったりポージングしているものがある 一般的なプリクラも顔写真の一種であろう -安易にWEBで公開しない様に注意を呼
<<関連情報:撮影スタジオ 渋谷>>
PAGE TOP ↑