LOVEOX

Home > サービス業界> LOVEOX

LOVEOX


パーソナルコンピュータの関連情報

パーソナルコンピュータ(英: personal computer)とは、個人によって占有されて使用されるコンピュータのことである。 略称はパソコンまたはPC(ピーシー)。 
※テキストはWikipedia より引用しています。

機械類のプリント基板修理が必要となった際にまず大抵の人が行うのは機械類を購入したメーカーへの問い合わせです。機械類を購入した際、基本的には1年や3年などのアフターサービス期間が設定されています。このアフターサービス期間内ならプリント基板修理を無料で行ってもらうことができます。機械類を購入したメーカーなら、プリント基板修理そもそも行わず、基板毎交換する事ほとんどです。機械類を購入したメーカーでプリント基板修理を行う際のデメリットは、修理に日数が掛かってしまう事です。機械類のメーカーへの送りつけだけでも、路線便などを利用すれば中1日くらいの日数が掛かる事があります。購入したメーカーに基板自体のパーツ類が在庫されていれば短納期でプリント基板修理を行って、機械類を返却してもらう事ができます。ただ、パーツ類がなければ修理完了まで長期間の日数が掛かる場合もございます。メーカーのアフターサービスの一環で、代品をレンタルする事が出来れば問題はありません。ただし、代品などを用意してもらえなければ日常業務に差し障り、ともすれば商品の生産を止めなければならない場合もございます。さらに、アフターサービス期間が満了している機械の場合、基板修理自体にかなりの高額な修理費用が派生する場合もございます。機械類の基板修理を迅速に行いたい場合には、プリント基板修理を専門としている業者に修理を依頼する事がお勧めです。これらの業者は基本的にはどの様な機械類の基板でも迅速に修理するノウハウを持ち合わせています。大型機械はもちろん、小型の精密機器類のプリント基板修理も行う事が可能です。これらの修理業者に修理を依頼する最大のメリットは迅速に基板を修理してもらう事が出来る点です。事前に連絡を行っておけば機械類を当日持ち込み、翌日には基板の修理を終えた状態で返却してもらう事も可能です。これらの業者に依頼するさらなるメリットは修理費用の安さです。メーカーで修理するよりも必ず修理費用を抑える事が可能です。
<<関連情報:プリント基板修理>>
PAGE TOP ↑