ドリームネット

Home > 建物> ドリームネット

住宅ローン審査の通し屋さんならドリームネットへ


住宅ローンの関連情報

住宅ローン(じゅうたくローン、housing loan、mortgage)は、「本人及びその家族」または「本人の家族」が居住するための住宅及びそれに付随する土地(一戸建て、マンション)を購入、新築、増築、改築、既存住宅ローンの借り換えなどを行うために金融機関から受ける融資のことである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

住宅ローン審査の通し屋さんならドリームネットへ。住宅ローンでは、希望金額を借りるためには、住宅ローン審査に通らなければなりません。ドリームネットは成功率98%の実績。そして完全成功報酬制で相談・出張は何回でも無料です。

住宅物件を購入したい時には、よくローンが活用されています。いわゆる住宅ローンです。それで借りる為には、どこか金融業者を選ぶ事にはなります。銀行で申し込み手続きを行って、審査を受けるケースが殆どです。ただ銀行も非常に多彩です。各銀行により特徴も異なりますから、よく選ぶ必要があります。それで住宅ローンを検討している方々は、よくネット銀行に着目しています。実際ネット銀行による住宅ローンには、色々なメリットがあります。例えば金利に関するメリットです。そのローンで借りるなら、金利手数料は支払う事になります。金利手数料は、ローンで借りるコストに大きく関わる事だけは間違いありません。それでネット銀行が提供しているローンの場合は、総じて金利は低めに設定されています。というのも大手の銀行の場合は、変動タイプのローンに対する年利は、たいてい0.6%台です。それに対してネット銀行ですと、0.5%台が目立ちます。それと大手銀行の場合は、保証料があります。様々なリスクに備えて、保証会社を利用する訳ですが、それも手数料を払う事になる訳です。人によっては、その手数料を高く感じている事もあります。ですがネット銀行でしたら、そもそも保証会社自体を利用しません。ですからその手数料も生じない訳です。またネット銀行の住宅ローンには、繰り上げ返済のメリットがあります。早く返済したい時には、その繰り上げというシステムは大変便利です。しかし大手銀行では、繰上げ返済の手数料がありますから、二の足を踏んでしまう事もあります。それに対してネット銀行のローンは、繰上げ返済の手数料も無料になっている事が多いです。その他にも、手続き可能な時間帯のメリットもあります。WEBを活用する特性上、基本的には24時間手続きが可能です。わざわざ実店舗に行く必要もないので、たとえ深夜でも手続き可能です。ですから住宅ローンを検討している方々は、しばしばネット銀行に注目しています。

注目キーワード

協同住宅ローン
日本の住宅金融専門会社。東京都目黒区に本社がある。1979年に農林中央金庫、都道府県信用農業協同組合連合会などが出資して設立された。早々に事業所向けの不動産関連融資から撤退ためにバブル経済崩壊後の破綻を免......
住宅ローン
住宅用のための土地・建物の取得や、リフォームのために、資金を借りること。 住宅金融公庫などが有名。 ゆとり返済、元利均等、元金均等など、さまざまな形態があり、期間は長期に及ぶものだと、35年にもなる。 ...
<<関連情報:住宅ローン 審査 通し屋>>
PAGE TOP ↑