あかりホームクラフト株式会社

Home > 建物> あかりホームクラフト株式会社

注文住宅は藤沢市湘南台のあかりホームクラフトにお任せ


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川を中心に注文住宅でお客様に快適な暮らしを提供している藤沢市湘南台の あかりホームクラフトです。また、注文住宅の他に、住まいのリフォームも承っ ています。完全自由設計の注文設計をしている当社だからこそ、より快適な暮ら しをご提供できます。

神奈川県の藤沢市といえば、海が近くにあったり、緑も豊富で自然が豊かな街です。アンケートでも最も住みたい街としてランキング上位に入る街なのは間違いありません。江の島が特に有名で、子育てをするなら自然豊かなところでのんびりとしたいと考えるファミリーは多いです。激安のスーパーがあったり、そのほかにも多数のショッピングモールがあるので買い物をするのにも困りません。また、教育に力を入れており、小学校6年生までは医療費が控除される特典もあります。藤沢市でしっかりと子育てをするなら、賃貸物件ではなく注文住宅に住みたいと考える人は多いです。せっかくの自然豊かな街にあった、住宅をしっかりと選びたいところです。注文住宅を選ぶ時には、メーカーとの相性が特に重要です。メーカーによって特徴や使っている素材やどこまで依頼者の希望にこたえるかが変わってくるからです。デザイン性重視のメーカーもあれば、機能性や使いやすさに特にこだわっているところもあります。藤沢市の注文住宅は自然豊かなところに作られるので、とにかく自然素材をたくさん使っているのが特徴です。また、断熱材を使って、外気の影響を受けない作りにしたり、リビングをとにかく広くとって一家だんらんがしやすい住宅など、多種多様です。化学物質をほとんど使っていない、無添加住宅にすれば、アレルギーをもっている子供がいても安心して暮らすことができます。子供の状態や将来設計など、いろいろなことを考えて注文住宅の依頼はしなければいけません。将来的に家族が増えたり、子供が自立することを考えれば、部屋数も余分にあるといいでしょう。注文住宅をつくるときには、建築が終わった後に作り替えるのは困難です。そのため、施工を依頼するときに十分に考える必要があります。施工を依頼するときには、担当者やメーカーとの相性が重要です。十分な打ち合わせをしないと納得のいかないものが出来上がるからです。打ち合わせは綿密に行いましょう。

注目キーワード

仮設住宅
-大規模災害が発生して住居を失うなどした人が多く発生したときに、設営する住宅。
公営住宅
地方公共団体が国の補助を得て建設し、賃貸する住宅。 県営住宅、市営住宅など
<<関連情報:注文住宅 藤沢>>
PAGE TOP ↑