2次会プランナー

Home > サービス業界> 2次会プランナー

結婚式二次会・1.5次会の幹事代行のご相談なら「2次会プランナー」へ


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

安心安全をキーワードに楽しい結婚式二次会・1.5次会の司会・幹事代行なら「2次会プランナー」のページ

挙式や披露宴は身近な人のみで行なったり、海外ウェディングで二人で挙げるという選択肢をした場合に、1.5次会を開催してゲストをもてなすというケースが近年では増えています。その場合には、1.5次会が二人の結婚を初めて祝う場となるゲストも多く、二人の馴れ初めや1.5次会を開催することにした主旨をしっかりと伝え、スムーズに進行させていく必要があります。そうなると重要になるのが司会者です。会場にすでに専門の司会者がいるという場合は問題はありませんが、そうではない場合には友人や会社関係の人などに司会者になってもらうお願いをすることになるのではないでしょうか。司会者は飲食をする暇はほとんどなく、当日がかなり忙しくなります。事前の準備を以下にしっかりとしておくかによって、1.5次会をスムーズに進行させていくことができるのかが決まってきます。友人や仕事関係の人に司会をお願いする場合には、会費は貰わないようにするのはもちろんのこと、お礼の気持ちをしっかりと伝えお礼の品として贈り物をしたりお礼金も渡すべきです。日頃から頻繁に行うことではないからこそ、当日に予期せぬハプニングが起きてしまうということもありますが、その際の対処も行わなくてはならなくなり、いかにスムーズに場を収めることができるのかも司会者の腕にかかっています。そう簡単なことではないからこそ、依頼できる人が思い浮かばないという人も多いのではないでしょうか。思い浮かばない場合や、身近な人には迷惑をかけたくないと考える場合には、プロに依頼するという方法もあります。プロに依頼することにより、どんな内容にしたいのかという希望も気兼ねなく伝えることができるようになるのはもちろんのこと、素人が行う司会とは比べ物にならないクオリティの高い仕上がりとなります。安心してその場を楽しみたいという場合にも、プロに依頼するべきと言えることは間違いないのではないでしょうか。
PAGE TOP ↑